大倉行政書士事務所のご紹介

宗教をやめるのは難しいの?

宗教をやめることは難しいの? 宗教脱会

時々「宗教をやめたいのですが、難しいでしょうか。」というご質問を受けます。結論としては、宗教をやめること自体は難しくありません。しかし、宗教の信仰のご状況であったり、信者との関係であったりなどの事情で、宗教をやめることが難しいと考えられている方もいらっしゃるようです。

こちらの記事では、宗教をやめることが難しいと考えられる状況を解説させていただきます。

なぜ宗教をやめることは難しいと感じるのか

宗教をやめることはそんなに難しいの?

辞めた後のことが心配

宗教の信仰の期間が長ければ、その期間で出会う信者の人数も多くなるかと思います。そのため、自分が「辞める」と言ったら、他の信者から何を言われるか不安とお考えの方もいます。また、長い間信仰していることは、実家や現住所を知られていることも十分にありえますので、脱会後に実家や現住所に対して連絡や再勧誘の訪問などがないかを心配になられる方もいるようです。このように、信仰が長い方にとっては、構築してきた人間関係により、脱会が難しいと考えやめることができないケースがあるようです。

断ることができない性格である

信仰する宗教によっては、脱会する前に他の信者と面談を要求される場合があります。このような場には、他の信者により、脱会の引き止めがされることがあり、断ることができない性格であれば結果として長く所属し続けてしまうこともあるようです。

脱会の手続がわからず面倒

脱会の方法について、明確にホームページや規則等で定めている宗教団体は経験則上、少ないように思います。そのため、いざ脱会しようとしても、脱会するために何から始めるべきかわからず、結局脱会を諦めてしまうケースもあります。

宗教をやめることが難しい場合には?

宗教をやめることが難しい場合には当サービスのご利用をご検討ください

上述のように、現在所属されている宗教団体からの脱会が難しい場合には、我々行政書士に内容証明による宗教の脱会通知を依頼するのも一つかもしれません。内容証明とは、脱会通知書等の文書の内容を公的に証明することができますので、安全かつ確実に宗教団体から脱会することができます。

現在、以下のお悩みをお抱えの方は是非一度、当サービスの利用をご検討ください。

・自分で送るのはなかなか気が進まない
・脱会通知書の送り方や送り先がわからない
・団体からの脱会の引き止めにあっている
・脱会ができても個人情報が消されているのか心配

宗教を辞めることを考えている方はこちらをクリックしてください

当サービスをご利用いただく方へ

宗教団体からの脱会後は、再勧誘がされないかどうか心配になられるかと思います。当サービスをご利用いただいた方には、脱会通知から2カ月間は脱会の保証とサポートをさせていただくことができます。サポート内容については、お電話によりお伝えさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人

事務所名称:大倉行政書士事務所
所在地:大阪市鶴見区鶴見3丁目5番19号‐702号室
保有資格:行政書士、宅地建物取引士

公正証書の作成意思を内容証明によって通知する
幸福の科学を辞めたい時の脱会通知の代行は
浮気相手によるストーカー行為をやめさせるには
協議離婚の要求を内容証明郵便で行うには?
売掛金の請求を内容証明で行う

 

 

 

コメント