大倉行政書士事務所のご紹介

内容証明の代行を依頼する基準は?

内容証明の代行を依頼する基準は? 内容証明

内容証明を作成したいけれど、代行を依頼するかどうかお悩みの方は以外と多いのではないでしょうか。最近は、ネット上に内容証明の差出方法や記載例が多くみられるのでこれらを参考にご自身で作成される方もかつてより増えたかと思います。この記事では、内容証明の代行を依頼するかどうかを検討される方に向けて依頼する基準や依頼することで得られるメリット等について説明させていただきます。

内容証明の代行を依頼する基準は?

依頼する基準の線

先述のとおり、最近はネット上に内容証明の記載例やテンプレートが溢れていると感じます。事案によっては、ご自身でこれらの見本を参考にしながら作成できるケースもあるかと思います。しかし、お抱えの事案が複雑である場合には、ネット上の記載例やテンプレートでは十分な内容が記載された内容証明が作成できていない場合があります。

そのため、こういった複雑な事案の場合には専門家に依頼する方が確実でしょう。また、事案が簡単なものであるとお考えでも内容証明による意思表示の内容が重要である場合には専門家に依頼することをお勧めします。意思表示が重要であると筆者が考える事案には下記のようなケースが挙げられます。

  • 借金の消滅時効の援用
  • 時効の完成猶予のための催告
  • 債権の譲渡通知 等

内容証明の代行を依頼するメリット

内容証明の代行を専門家に依頼することで、内容証明による意思表示を法的に有効に行えますし、ご自身で送る場合よりも相手にかけられる心理的プレッシャーは大きいです。この他にも、専門家に依頼することで内容証明を送った後の対処などを質問することができますので、内容証明の依頼だけでなく、ご自身が今後どのように対応していくのかを知ることができます。その他にも、専門家に内容証証明を依頼すると、行政書士であれば通知書の作成代理人として行政書士の名前が記名されることとなります。こういった形で第三者が介入することで、受取人がプレッシャーが異なるかと思います。

内容証明代行のご依頼はお任せください

内容証明の代行のご依頼はお任せください

内容証明代行室は、内容証明郵便を専門に取り扱った行政書士が運営しております。当事務所では、年間に100件以上の内容証明に関する依頼の相談をいただき、多くの件に対応させていただいた経験と実績があります。内容証明は法的な強制力はないのであまり意味がないものとお考えの方もいらっしゃいますが、利用の仕方によっては、とても有効なものになります。当事務所への初回の電話相談は無料ですので、作成依頼をご検討されている場合は、お気軽にお申し付けください。

書類作成のご質問

お客様の声

お客様の声の一部です。詳細はこちらからご確認いただけます。

お客様の声1

お客様の声2

内容証明代行を利用する場合の契約

当サービスをご利用いただく場合の、契約までの流れは以下のとおりです。

1.内容証明の聞き取り
電話にて概ね30分ほどで終わることが通常です。聞き取りでは、内容証明を送ることとなった経緯や、請求内容(金銭催促の通知であれば金額や支払期日)などをお伺いします。なお、内容によっては弁護士法上の規定などを理由にお断りさせていただく場合がございます。

2.契約書と御見積書の作成
上記1によりお伺いした内容で御見積書と契約書を作成させていただきます。これらの書類は打ち合わせ後、1,2日で作成させていただくことが多いです。

3.契約の締結
御見積の金額や契約の内容をご了承いただけた場合には、契約を締結させていただきます。契約の締結は基本的に、電子による契約とさせていただいておりますので、ご了承ください。

以上が契約までの流れとなります。その後は、お振込みをいただきましたら、内容証明の案文作成に着手させていただき、契約とお振込後、概ね1週間ほどで内容証明を作成し、確認いただくように段取りさせていただいております。

内容証明の作成依頼をご希望でしたら、当サービスのご利用をご検討ください。

この記事を書いた人

事務所名称:大倉行政書士事務所
所在地:大阪市鶴見区鶴見3丁目5番19号‐702号室
保有資格:行政書士、宅地建物取引士

内容証明をいじめっ子の親に送り早急な対応を求めるには
内容証明の代行自体が非弁行為になるのか?
内容証明を受け取らない場合の対処は?【行政書士が解説】
創価学会への脱会通知を内容証明で送る
クーリングオフのやり方は?メールでできるの?

コメント